にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ弁理士ブログランキングです。

2009年06月18日

「生」答案構成(特実1)

受験生時代、合格者の答案構成はどんなものなのか、見せてもらいたいなあと思っていました。
再現答案は見る機会がありますが、答案構成を見せてもらうことって、ほとんどないですよね。
そこで、せっかくなので去年の本試験の答案構成を、スキャンして公開してみます。

答案構成の仕方は人それぞれで、接続詞まで入った下書きを作る人もいるようですが、僕の場合は本当にメモ程度しか書きませんでした。
しかもですね、あらかじめ断っておきますが、かなり汚いです。
自分でも判読できない文字が、たくさんあります・・・。

とりあえず、平成20年の特実の問題1です。
Scan10010.JPG
Scan10011.JPG

時系列がややこしい問題は、こうやって表を作って整理していました。
手順としては、
1.問題文の年月日を丸で囲む。
2.年月日の早い順に番号をふっていく。
3.番号を見ながら、答案構成用紙の左端に、年月日を早い順に記入。
4.登場人物を横に記入していき、表を作る。
5.升目に出来事を書き込んでいく。
これだと機械的にできるので、簡単です。
posted by かずひで at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 弁理士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121771145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。