にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ弁理士ブログランキングです。

2010年06月11日

弁理士議員

短答実戦答練の不正競争防止法の回で、作問者に入れ知恵をして、以下のような感じの問題を作ってもらいました。

ブラックコンピュータ社は、数々の不正競争の疑惑がかけられている。
とうとう、社長のダーティー甲田が、国会の証人喚問に呼ばれた。
次の1〜5は、ダーティー甲田社長と、元弁理士の乙議員の会話である。
ダーティー甲田の証言の中で、不正競争防止法上適切な内容のものはどれか。


実は、作問段階では、
「乙議員」
ではなく、
「乙直人議員」
だったのです。
校正の時に、「直人」が削られてしまったようです。
タイムリーな問題だったのに。
もったいないなー。
posted by かずひで at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 弁理士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152905342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。